自動製氷機能がない冷蔵庫でも大丈夫!メリットたくさん♡

節約

ごきげんよう^^
かぼすです✧

日々暑くなり、キーンと冷たい飲み物がおいしい季節になりましたね。
我が家でもの出番が増えてきています。
我が家の冷蔵庫には自動製氷機能が付いていないけど、
冷蔵庫には常に氷をキープしていて使いたいときに使えてます。
簡単なちょっとした工夫でできるので、
今日は紹介します。

スポンサーリンク

必要なものは冷凍保存用フリーザーバッグ

〈準備するもの〉
  ・冷凍保存用フリーザーバッグ

私はダイソーの冷凍用フリーザーバッグ M
私は開閉が簡単なスライダー付きにしましたが、
手で止めるタイプでもOK!
大きさはお好みのものでOK!
冷凍保存用であれば何でもOK^^

使い方とメリット

使い方はとっても簡単

  1. 製氷皿で氷を作ります
  2. 冷凍保存用フリーザーバッグを用意します。
  3. 1.を2.に入れて閉じます
  4. 冷凍庫で保存します。
  5. 氷を使いたいときにフリーザーバッグから氷を取り出します。
  6. そして、1.2.を繰り返す。

氷をフリーザーバッグで冷凍保存するだけ。
スーパーやコンビニで売っているロックアイスを自宅で作る。と言った感じでしょうか。笑

メリット

  1. 簡単に取り出せ、持ち運びができる。
    我が家はキッチンが広くないので、旦那さんは冷凍庫からこの自家製ロックアイスを取り出し、
    リビングに一時的も持っていき、そちらで大好きなハイボールを作り、
    氷を冷凍庫に戻しています。笑
     
  2. 冷凍庫の匂いが氷に移るのが防げる。
    冷凍庫に氷を長期間保存していたら、冷凍庫内の匂いが移り、
    飲み物などに影響が出るときがあるのですが、密閉保存しているので軽減されます。
     
  3. 自動製氷機の掃除が不要
    専用クリーナーなどでのメンテナンスが不要です!

我が家の冷蔵庫は自動製氷機能なし

我が家の冷蔵庫


我が家が使っている冷蔵庫は、
私が一人暮らしで使っていた2~3人用の冷蔵庫で
冷蔵庫(169L)+冷凍庫(102L)で冷蔵庫が大きめで、
冷凍保存もしっかりできて二人暮らしでも問題なく使えています。

だけど、ファミリー用の冷蔵庫ではないので、
自動製氷機能は付いていません。

いつかはもう少し大きな冷蔵庫が欲しいと思いますが、
とりあえずは、今の冷蔵庫を大切に使いたいと思います。

まとめ

最近の冷蔵庫には標準装備になっていることが多い自動製氷機能
しかし、少しの工夫で無くてもへっちゃら!
逆に自動製氷機のお手入れが要らなくなるので
快適に使えています!

氷の使用量が増える夏
これでこの夏を乗り切りましょー!!

コメント