一般NISA運用報告|2020-06

一般NISA

こんにちわ^^
かぼすです。

今日は一般NISAで積立てた投資信託の2020年6月末の評価額を紹介します。
今年から投資信託の積立を一般NISA→つみたてNISAに変更したので、
2019年までに一般NISAで積立てた投資信託の評価額です。
新型コロナウイルスの影響で評価額が下がっていましたが、
株価が一時回復したことから、積立投資信託の一部を6月初旬に売却しました!

一般NISA運用報告|積立投資信託でほったらかし投資
ごきげんよう! かぼすです^^ 一般NISAで積立た投資信託の2020年2月運用報告を追記しました!...

残りの評価額を記録として残したいと思います。


私が一般NISA&つみたてNISA共にお世話になっているのがこちらのSBI証券👇

スポンサーリンク

一般NISAの保有ファンドは5つ

  • 三菱UFJ国際ーeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
  • ニッセイーニッセイ日経225インデックスファンド
  • ニッセイーニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 楽天ー楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天ー楽天・全米株式インデックス・ファンド

2015年~2019年に購入したファンドで、積立期間や積立金額はファンドによって異なります。

運用報告:2020年6月末

2020年6月末の評価額がこちら👇

ファンド名 評価額(円)  損益(円)  損益(%) 
三菱UFJ国際ーeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)214,695+679+0.32
ニッセイーニッセイ日経225インデックスファンド207,554+24,655+13.48
ニッセイーニッセイ外国株式インデックスファンド197,863+16,571+9.14
楽天ー楽天・全世界株式インデックス・ファンド147,462+5,453+3.84
楽天ー楽天・全米株式インデックス・ファンド59,818+1,815+3.13

長期積立をしている

  1. ニッセイーニッセイ日経225インデックスファンド
  2. ニッセイーニッセイ外国株式インデックスファンド

の2つは強いですね~!!
積立投資信託は長期積立が良いとされている理由が分かります!
そして、昨年だけ積立をしていた楽天の全米関連のファンドも強い!

まとめ

積立投資信託の売却については様々な意見があり、
売却せずに長期保有したほうが良い。と言った意見もありますが、
一般NISAでの積立投資信託の売却タイミングを狙っています^^

それは以前にも紹介した主な理由は

  1. 一般NISAで積立てたものであり、ロールオーバーしないから。
  2. 利益確定してこそ、NISAのメリットである非課税の恩恵を受けられるから。
  3. 結婚をして、投資に回す自由なお金が少なくなったから。

つみたてNISAに移行しているので、あとは評価額が判断の基準になってくるでしょうかね。
今年に入って、新型コロナウイルスによる株価への影響を痛感したこともあり、
利益が出ているうちに売却してしまおうか。とも考えています。

定期的に評価額をチェックして、その時期を逃さないように、
数年前にファンドを購入したことを無駄にしないように、
しっかり考えたいと思います^^

売却をしたらまた紹介しますね♪

今日はこんなところで。
See you♡

コメント